PR
広告
Disney+dアカウント以外<月間プラン>

東京コミックコンベンション2023 レポート

レポート

オフィシャル展示エリア

実際に撮影で使われた貴重なプロップ(小道具)などが展示されました。

オフィシャル展示エリア

X-ウィング スターファイター(ジョージ・ルーカス サイン入り)

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の制作に参考資料として貸し出しされた1/24スタジオスケール リファレンスモデル。撮影現場を訪れたルーカスによって署名されました。

X-Wing

このミニチュアはプロダクションによってではなく模型愛好家によって作られ、模型製作チームの参考資料として「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の製作のためにパインウッドスタジオ美術部に貸し出されました。 その後、この作品は「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の制作のために保管され、撮影現場を訪れた際にルーカスによって署名されました。


スタジオスケール 1/24 Y-ウィング スターファイター

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の制作に使用された1/24 スタジオスケール リファレンスモデル。

Y-Wing

ギャレス・エドワーズの「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」制作に使用された、1/24スタジオスケールのYウィングスターファイターのリファレンスモデル。 この高品質のモデルは、模型愛好家によって作られ、参考用としてパインウッドスタジオ美術部に貸し出され、そこでグレーのプライマーが塗布されました。


スタジオスケール 1/24 AT-ST

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の制作に使用された1/24 スタジオスケール リファレンスモデル。

AT-ST

ロン・ハワード監督の「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の制作に使用された、1/24スタジオスケールの全地形対応スカウト・トランスポート (AT-ST) リファレンスモデル。リチャード・マーカンド監督の「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」に登場するAT-STウォーカーをベースにしたこのモデルは、プロダクションではなく模型愛好家によって作られ、参考のために映画の美術部門に貸し出されました。


量産型 A-ウィング パイロット ヘルメット

「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」に登場する量産型 A-ウィング パイロット ヘルメット。

A-Wing

リチャード・マーカンド監督の「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」に登場する量産型 Aウイング パイロットヘルメット。反乱同盟軍のAウイング戦闘機パイロットは、エンドアの戦いでデス・スターIIを破壊しようとした際、この映画のために新たにデザインされたヘルメットを着用しました。塗装仕上げの一部は製造中に施されたものと考えられ、製造後に展示用のヘルメットを完成させるために乗組員によって追加作業が行われました。


量産型 B-ウィング パイロット ヘルメット

「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」に登場する量産型 B-ウィング パイロット ヘルメット。

B-Wing

リチャード・マーカンド監督の「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」に登場する量産型 Bウイング パイロットヘルメット。反乱同盟軍のBウイング戦闘機パイロットは、エンドアの戦い中にデス・スターIIを倒そうとする際にヘルメットを着用しました。 この量産ヘルメットは、白、青、赤の塗装仕上げが施された真空成形プラスチックで作られています。ペイント仕上げの一部は製造中に適用されたと考えられ、製造後に展示用のヘルメットを完成させるために追加作業が行われました。


メイス・ウィンドウ ライトセーバー

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」撮影で使用されたライトセーバー。

ダース・モール ライトセーバー

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントムメナス」撮影で使用されたライトセーバー。

ライトセーバー

ジョージ・ルーカスの「スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」より、メイス・ウィンドゥ(サミュエル L. ジャクソン)の決闘ライトセーバー。 ジャクソンはジョージ・ルーカスに、ウィンドゥが目立つように紫のライトセーバーを持ってほしいと特別に頼みました。このライトセーバーは決闘シーケンスに使用され、オレンジ色に塗装されたアルミニウムの「刃」が特徴で、透明なプラスチック製の外装に包まれ、金属のエレクトラム仕上げを表現するために、ゴールドトーン、シベルトーン、ブラックに塗装された樹脂とゴム製のハンドグリップに取り付けられています。

このセーバーは戦闘シーンで使用され、「ダース・モール」、「クワイ=ガン・ジン」 (リーアム・ニーソン)、「オビ=ワン・ケノービ」 (ユアン・マクレガー) の激しい戦いで見られます。本体は樹脂で鋳造されており、「オール・スレッド」の長いセクションが貫通し、両端から突き出ています。「オール・スレッド」は、俳優がセットで戦うために使用する中空の金属棒を取り付けるために使用されました。セーバーの各エンドキャップはアルミニウムから機械加工されており、俳優がセットでセーバーを回転させたときにバランスを保つのに役立ちます。


R2-D2

「スター・ウォーズ」のプロモーションに使用されたドロイド。

R2-D2

プロモーションや個人出演イベントに使用 (2009年~2019年) されました。 世界中のライブステージから、多くのコマーシャルやテレビイベントまで使用されました。ニューヨークで撮影されたマクドナルド、イタリアで撮影されたフィアット、カリフォルニアで撮影されたO2セルラー、テキサス州ビッグベンドで撮影されたANA航空の広告キャンペーンなどが含まれます。


R2-X2

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」撮影で使用されたドロイド。

R2-X2

ロン・ハワードの「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」のライトアップリモートコントロールR2-X2ドロイド。 R2-X2はケッセルのスパイス鉱山のコントロールルームにあり、L3-37(フィービー・ウォーラー=ブリッジ)が奴隷ドロイドを解放し、反乱が起こった後、R2-X2ユニットはミレニアムファルコンの隣で行われた戦闘の真ん中に現れました。L3-37が負傷した後、ランド(ドナルド・グローバー)は彼女を救うためにドロイドを跳び越えました。この同じドロイド体はライアン・ジョンソンの「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」で反乱軍の格納庫場面中に見られ、Y5-X2として使用されました。


R2-BHD

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」撮影で使用されたドロイド。

R2-BHD

ギャレス・エドワーズ監督の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のライトアップリモートコントロールR2-BHDドロイド。 R2-BHDは、衛星ヤヴィン5にあるグレート・テンプル基地のハンガーでゴールド中隊 (アンガス・マキンネス)に割り当てられました。 キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)は、ジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)を格納庫に通してから、デス・スターへの計画を開始しました。このドロイドボディは、クリアドームとオレンジ色のディテールを備えた2番目のユニットR3-S1として、ローグ・ワンでも利用されました。


ダース・ベイダー 等身大フィギュア(ILM社製)

ILM社の職人に製作されたスタジオ・クリエーション・フィギュア。

ダース・ベイダー 等身大フィギュア(ILM社製)

「ダース・ベイダー」のスタジオ・クリエーション・フィギュアは、象徴的なスター・ウォーズのオリジナルキャラクターを生み出したILMのアーティストと職人によって作られました。キャストファイバー・グラス・パネル、ゴム、ファブリック、ビニールの衣装、ワイヤー、安定 化パイプ・アーマチュア上に組み立てられた金属部品で構成されています。


出展社ブースエリア

ヘリテージ・オークションズ

東京コミコン初出展の世界最大のコレクターズアイテム・オークションハウス「ヘリテージ・オークションズ」のブースでは映画で着用した衣装やプロップなど貴重なコレクションが展示されました。

ヘリテージ・オークションズ

ヘリテージ・オークションズ

アダム・ドライバー「カイロ・レン」FXブレード・スタント・ライトセーバー

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」で使用されたライトセーバー。
アダム・ドライバー「カイロ・レン」FXブレード・スタント・ライトセーバー

デイジー・リドリー「レイ」FXブレード・スタント・ライトセーバー

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」で使用されたライトセーバー。

アダム・ドライバー「カイロ・レン」FXブレード・スタント・ライトセーバー

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」で使用されたライトセーバー。

キャリー・フィッシャー「レイア姫」FXブレード・スタント・ライトセーバー

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」で使用されたライトセーバー。

ストームトルーパー ヘルメット

「マンダロリアン」シーズン1で使用されたヘルメット。

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」TIEファイター

オリジナルの型から作られた複製モデル。

トップス スター・ウォーズ シリーズ1 ワックスパック

米国トップス社ガムカード シリーズ第1弾のパック。

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」劇場前売券

1978年に日本国内公開時の映画特別観賞券。