スポンサーリンク

青少年科学技術振興会 Star Wars: Force for Change 国際ロボット競技会参加チーム募集

特定非営利活動法人青少年科学技術振興会が、スター・ウォーズのチャリティープログラム「Star Wars: Force for Change」に参加する小中学生チームを募集。

Star Wars: Force for Change

NPO法人青少年科学技術振興会FIRST Japan(神奈川県横浜市)は、スター・ウォーズのチャリティープログラム「Star Wars:Force for Change」に参加し、世界のロボット競技会、「ファースト・レゴリーグ・ジュニア(以下FLL Jr.)」、「ファースト・ゴリーグ(以下FLL)」の国内大会に参加を希望する小中学生チームを募集することを発表します。

「Star Wars: Force for Change」の一環として、ディズニーとルーカスフィルム、米国のNPO組織FIRSTがチームを組み、次世代のヒーローやイノベーターの育成に取り組んでいます。過去40年間、スター・ウォーズは世代を超えて世界中の人々に、不可能を可能にすることを想像し、探求し、自分の中にヒーローを見つけることへの情熱を与えてきました。FIRSTはロボットのコミュニティーとして、何百万人もの生徒に対して同じこと、つまり、今の若者が将来へ飛び立てるような活動を行ってきました。2019-2020シーズンはNPO組織、FIRST と提携し、「FIRST RISE」という名称で、青少年への科学技術振興、次世代を担うリーダー・イノベーション人材の育成を行い、世界中の若者がSTEAMを体験できるように、FIRSTが主催するロボットプログラムに参加する機会を提供します。

このプログラムでは、FIRSTが世界的に開催するロボット競技会FLLJr./FLLへの参加を奨励し、これまでSTEAM教育を受けることができなかった子どもたちにその機会を提供することで、STEAM教育ギャップを解消することを目指しています。
日本では“FLLJr./FLLスター・ウォーズ チーム”という名称でチームを募集し、FLL Jr./FLLに参加を希望する限定10チームを全国から募集します。

選出されたチームには大会で使用するロボットキット及び大会で使用するミッション・セットを無償提供するだけでなく、大会参加費の免除、チーム活動用のテキストを提供し初めて参加するチームが、取り組みやすい環境作りをサポートします。
また大会本番では、チームはスター・ウォーズにちなんだコスチュームを着用して出場するなど、大会に参加することで得られる学びの要素だけでなく、イベントに出場する楽しさも同時に体験することができます。
12月に実施される予選大会を勝ち抜くと、全国大会、更には世界大会に進むチャンスもあり、世界を目指した活動へ発展させることもできます。

FLL Jr./FLLは1998年にアメリカで始まり、世界98カ国以上約40,000チームが参加する世界最大級のロボット競技会です。
プログラミングしたロボットの動作とプレゼンテーションで点数が競われ、STEAM教育の実践の場として、世界中の教育機関で取り入れられてきました。参加者は、毎年設定される大会テーマに沿って、調べ学習やプレゼンテーション方法、ロボットを操作する技術を学ぶ中で、科学への探求心や思考力、理解、表現力やチームワークといった様々な力を身 につけることが期待できます。今シーズンのテーマは“建築と都市計画”で、FLL Jr.は「BOOMTOWN BUILD」、FLLは「CITY SHAPER」というタイトルで、これからの社会にふさわしい、建築や都市計画についての探求を行います。
各国の大会で入賞した上位チームは、世界各地で行われる世界大会へ出場することができ、日本からも毎年約10チームが参加しています。
2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されることを受け、子どもたちが主体的にプログラミングを学び、学習成果を発表する場として近年、さらにFLL Jr./FLLへの関心は高まっています。
尚、来年2020年5月には名古屋で世界大会が開催されることが予定されています。

FIRST Japanはこのチャリティープログラム「Star Wars: Force for Change」に参加することで、より多くの子どもたちがSTEAM教育を体験し、同年代の仲間と交流を通して、広く科学人材・グローバル人材の育成に寄与したいと考えています。

Star Wars: Force for Change

Star Wars: Force for Change
FLL Jr./FLLスター・ウォーズ チーム募集要項

  • 募集チーム数:FLL Jr./FLL 合計10チーム。
  • 募集対象:FLL Jr. 小学1年~3年生。FLL 小学4年生~中学3年生。
  • チーム構成:FLL Jr.生徒2人~6人、FLL生徒3人~10人。それぞれチームにメンター(チーム責任者)1~2人。メンターは成人であること。
    参加チーム特典:

  • 大会登録料免除。(通常 FLL Jr. 21,000円、FLL43,000円 税別)
  • 大会用ロボットキット1セット無償提供。
    FLL Jr:「レゴ WeDo 2.0」をチームに1セット無償提供。
    FLL :「教育用レゴ マインドストームEV3」をチームに1セット無償提供。
  • 大会活動テキスト無料提供。(「エンジニアノートブック」「チームミーティングガイド」)。
    応募条件:

  • 12月の予選大会に必ず参加できる。
  • FLL Jr.:東日本大会12月22日(東京)、西日本大会12月8日(名古屋)九州大会12月15日(博多)
  • FLL : 東日本大会12月14日,15日(東京)、西日本大会12月8日(名古屋)九州大会12月15日(博多)
    ※FLLの東日本大会はいずれか1日に参加。
    ※大会の詳細はFIRST JapanのHP(https://firstjapan.jp/)をご覧ください。
  • チームにスター・ウォーズにちなんだチーム名をつける。
  • 大会本番では、スター・ウォーズにちなんだ自作コスチュームを着用する。
  • チームの意気込みを30秒以内のビデオにまとめて投稿する。
  • 募集期間:9月2日(月)~10月1日(火)
  • 応募方法:応募フォームからご応募ください。
  • 選考方法:抽選にて選考させて頂きます。
  • 発表:10月4日(金)FIRST Japanのウェブサイトにて発表いたします。
  • 入選したチームには、登録された住所にロボットキットをお送りいたします。  
    10月14日(月)までにFLL Jr./FLLの大会チーム登録を行ってください。
    ご不明な点はinfo@firstjapan.jpまでお問合せください。
    多くのご応募をお待ちしております。

Star Wars: Force for Change

「FIRST LEGO League Jr.」について
「FIRST LEGO League Jr.(FLL Jr.)」は、6歳~10歳を対象とした国際的な教育プログラムです。FLLで培ったノウハウを活用し、低年齢の子どもたちにもSTEAM教育を楽しく学んでもらえるよう、2014年から始まりました。FLL Jr.に関する詳細は、以下をご覧ください。
FLLJr.ジャパン公式:https://firstjapan.jp/program/fll-jr/
FLL Jr. 公式:http://www.firstlegoleaguejr.org/

Star Wars: Force for Change

「FIRST LEGO League」について
「FIRST LEGO League(FLL)」は、子どもたちに科学や技術、工学といった分野への興味や関⼼を喚起させることを目的として、⽶国の非営利団体FIRSTとレゴ社が1998年から始めた国際的な教育プログラムです。日本においてはNPO法⼈⻘少年科学技術振興会 FIRST Japan(理事長:鴨志⽥英樹)が主催・運営を⾏っています。FLLに関する詳細は、以下をご覧ください。
FLLジャパン 公式:https://firstjapan.jp/program/fll/
FLL公式:http://www.firstlegoleague.org/

NPO法人青少年科学技術振興会FIRST Japanについて
「日本の科学技術・文化の振興」、「子供の健全育成」に貢献していくことを目的に2004年に設立されました。主な活動として「FLL Jr.」、「FLL」、「FIRST Global Challenge(FGC)」といった、青少年を対象とした国際教育プログラムの日本大会を主催・運営しています。FLLは2004年に日本で初開催し今年で16回目との開催となります。
また、学校や科学館と連携しSTEAM教育の普及活動を行い、科学の楽しさを体感できる国際競技会やロボットの製作教室、世界の仲間と交流をはかる場を提供し、将来を担う科学・グローバル人材の育成を目的として活動しています。
HP:https://firstjapan.jp/
facebook:https://www.facebook.com/FIRSTJapan.official/

©&™Lucasfilm Ltd.

関連リンク
NPO法人青少年科学技術振興会