スポンサーリンク

スター・ウォーズ セレブレーション III レポート:1st Day

2005-04-22 (金)

米国インディアナポリス・コンベンションセンターで2005年4月21日から開催が始まったルーカスフィルム公認ファンイベント スター・ウォーズ セレブレーション III。開催初日の模様を 501st Legion, Japanese Garrison が現地からレポート。

世界中からスター・ウォーズ ファンが集うイベント、スター・ウォーズ セレブレーション。
イベント運営には 501st Legion や Rebel Legion がボランティアとして支援し、会場の整備と警護などに携わっています。

それぞれの会場の案内係、ゲストのエスコートなども行っています。

Rebel Legion のボランティアの方とXウィング。警護にあたる 501st Legion。

また、参加している多くのファン団体が難病に苦しむ子供達などへの募金活動をしています。

501st Region のブース。
501st-jpの部隊バッチを手にする本部リーダー Albin氏。バッチの収益金はKatieちゃん募金へ寄付されます。 バッチの向こうのピンクの輪はKatieちゃん募金バングルです。

Katieちゃん募金とは。
501st総本部の隊長である Albin(TK-210)は創立当初から、「Make a wish (夢を叶える!)」を基礎に子供たちへのチャリティー活動やボランティア活動を長年に渡って行ってきました。
しかし、彼の愛娘であるKatie(6歳)が難病である神経膠腫脳腫瘍と診察され、彼のボランティア活動を支援してきたまわりの人々は、このような彼の家族の不幸を無視できないと考えました。
Katieの家族はそのような人々との強い信頼と家族の強さがありますが、現在の治療費をだすのが精一杯です。
Katieと家族を助ける募金活動が行われています。

折り紙でつくられたSWキャラクターなど。 作られた折り紙をオークションにかけて、その落札金額を病気の子供へ寄付しています。

NY LINE のブース。ここではスターライトこども基金が行われています。

Rebel Legion のブース。 501stだけでなく、Rebel LegionでもKatieちゃん募金バングルが販売されていました。

OHIO STAR WARS COLLECTORS CLUB とスター・ウォーズ カスタム・フィギュアで有名な The Forgotten Force のブース。

niubniubsuniverse.com 製作のジオラマと巨大なAT-AT スノー・ウォーカー。

A-ウィング・ファイターのペインティングカー。後部にはR2や運転席にはパソコンも搭載しています。

Xウィング・ファイターのペインティングカー。

ミレニアム・ファルコンのペインティングカー。ボンネットにはファルコンのアンテナやベイダー専用TIEファイターが取付けられています。

501st Legionのペインティングカー。

Rebel Legion & 501st Legion 主催のジュニア・ジェダイ・アカデミー。子供達がジェダイ・トレーニングを積んでいます。ベイダーに負けるな!

ハズブロー社のブース。スタッフがテーブルを巡回して子供達に新製品 ATTACKTIX の遊び方を教えています。

Star Wars Super Collector's wish Bookのブース。著者は501st Legionメンバー TK190です。

マスター・レプリカ社から発売予定のクローン・トルーパー マスクとジェントル・ジャイアント社から発売予定のバイカー・スカウトのスタチュー。バックショットも見ることが出来ました。

ルーカスアーツ社のブース。5月5日米国発売目前のエピソード3 ゲームのデモンストレーション。

レゴ社のブース。レゴで作られた巨大なエピソード3に登場するリパブリック・クルーザー。

トピックス記事作成協力
501st Legion, Japanese Garrison

関連リンク

  • theforce.net:Celebration III - Pre-Show Day One
  • theforce.net:Celebration III - Day One Parade
  • the Movie reporter:Star Wars C3 Day 1
  • starwarscelebration.com:official site
  • starwars.com:Star Wars Celebration Archive
  • 関連トピックス

    スポンサーリンク