スポンサーリンク

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ

ウォルト・ディズニー・カンパニーが米国カリフォルニア ディズニーランド・パークにてスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジの完成を祝うグランド・オープニング・セレモニーを開催。

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

カリフォルニア州アナハイム(2019年5月29日 アメリカ西海岸時間)ウォルト・ディズニー・カンパニーはカリフォルニア ディズニーランド・パークにおいてスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジの完成を祝う大々的な式典を行いました。

「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」は、映画「スター・ウォーズ」をテーマにしたディズニーパーク史上、最大級の広さを誇るテーマランド。 全く新しい2つのアトラクションとダイニング、ギフトショップが登場し、BB-8やチューバッカ、ファースト・オーダーのメンバー、レックスなど様々な、銀河系のキャラクターにも遭遇することができます。ゲストは、映画の世界を体感し、ワクワクするような銀河の世界の登場人物のひとりになれることでしょう。

ディズニー会長兼CEOのボブ・アイガーは、カリフォルニア ディズニーランド・パークで5月31日に、フロリダのディズニー・ハリウッド・スタジオ(ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内)で8月29日にそれぞれ一般公開されるスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジは、ディズニーランド・パーク史上最大かつ最先端の技術を駆使した単一テーマによるエリア開発であると語りました。

「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジは驚きに満ちた世界であり、ようやくお披露目できたことに興奮しています」とウォルト・ディズニー・カンパニー会長兼CEOのボブ・アイガーは語っています。「足を踏み入れたファンは数十年にわたって観客の心をとらえてきた壮大な物語の一員となり、私たちが創り出してきた世界の中でもっとも創造的かつ革新的、そしてもっとも大掛かりなスケールで作られたスター・ウォーズの世界を舞台に自分だけの冒険を繰り広げるというまったく新しい体験を楽しめるのです」。

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジのお披露目となる式典では、アイガー会長兼CEOはジョージ・ルーカス、ハリソン・フォード、マーク・ハミル、ビリー・ディー・ウィリアムズといったスター・ウォーズの象徴的ともいえる人たちとミレニアム・ファルコンの前に登場しました。このスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジのエリアために特別に作曲されたジョン・ウィリアムズの崇高な楽曲に乗って行われたこの式典では、実物大の「銀河でもっとも速いポンコツ=ミレニアム・ファルコン」が世界各国のメディアや招待ゲストに初めて披露されました。

「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジは、ディズニーにとってテーマパークでの体験を再定義すると共に、体験的ストーリーテリングに関する新たな水準に到達したものとなりました」とディズニー・パーク・エクスペリエンシズ&コンシューマー・プロダクツ チェアマンのボブ・チェイペックは語っています。「世界観に忠実な様々な細かい部分から、誰もが目を見張るそのスケール感まで、スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジはすべての人々の予想を上回るものとなっています」。

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

ディズニーランド・リゾート(カリフォルニア)で5月31日に、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(フロリダ)で8月29日にそれぞれ一般公開されるスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジでは、ゲストはユニークな風景や音、匂い、味覚に満ちた辺境の惑星バトゥー(*注1)に足を踏み入れます。そして、自身がストーリーの一員となって銀河の一風変わった食べ物や飲み物を味わい、好奇心をそそられる商店主のコレクションを眺め歩き、ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ランでは銀河でもっとも有名な宇宙船を操ることができます。

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

今年後半にオープン予定のアトラクション、スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンスは、ディズニーがこれまで創造してきたアトラクションの中でももっとも野心的かつ没入的、そして最先端の技術を駆使したものとなる予定で、ゲストはファンタジーとリアリティが融合した世界でファースト・オーダーとレジスタンス(反乱軍)のクライマックスバトルを体験することになります。爆発的人気を博すことを考慮したディズニーは、ゲストにスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジという他に例を見ない壮大な体験をいち早く楽しんでいただけるよう、本アトラクションを段階に分けてオープンすることを決定しました。

惑星バトゥーに足を踏み入れたゲストは周囲で展開されるストーリーの一翼を担い、プレイ・ディズニー・パークス・モバイルアプリ (*注2)を併用することで同アプリとの連携を考慮して設計されたディズニー・パーク内初のエリアでのひと時をより深く楽しむことができるようになります。密輸業者を助けて働くことも、レジスタンス(反乱軍)に加わることも、ファースト・オーダーに忠誠を誓うのもすべてゲストの選択次第です。こうした深みあるストーリー展開は総面積14エーカー(約56,700㎡ =約東京ドーム1.2倍)に及ぶこの2つの場所(カリフォルニアとフロリダのスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ)でのみ味わえ、従来のテーマパークと一線を画す完全な没入感を支えるものとなっています。

このまったく新しいエリアは、ウォルト・ディズニー・イマジニアリングと「スター・ウォーズ」シリーズを含む映画・TV・デジタルエンターテインメント制作で業界をけん引するルーカス・フィルムの数十年に及ぶコラボレーションの成果といえます。この2大クリエイティブ集団が手掛けたスター・ウォーズをテーマとした最初の作品は、1987年にカリフォルニアのディズニーランド・パークでオープンした画期的なアトラクションの「スター・ツアーズ」でした。

5月31日から6月23日のスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジへの入場には有効なパークチケットの他、事前予約が必要とご案内をしておりましたが、予定数に達したため予約受付は終了しました。なお5月31日から6月23日の期間中のみ、直営ホテル3軒のいずれかにお泊りのゲストはご滞在中に1回入場できます。ホテルの予約がキャンセルされた場合はスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジへの入場予約もキャンセルとなります。6月24日以降、スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジへの入場の際は事前の予約はございません。ただし当日のパークの混雑状況により、テーマパーク、 スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジは入場制限を行う場合がございます。

(*注1)混雑状況によりスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジへの入場は制限されることがあります。またバーチャルQラインでのリクエストはスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジへの入場を保証するものではありません。

(*注2)メッセージ、データ、ローミング料金が課される場合があります。利用状況によって通信制限がかかることがあります。使用可能な機能は携帯電話の機種、サービス提供会社、またはその他により異なります。 受信可能範囲やアプリストアはどこでも利用可能とは限りません。18歳以下のゲストは、親の許可が必要となります。ディズニーランド公式アプリ (Disneyland App)と、プレイ・ディズニー・パークス・アプリ(Play Disney Parks App)は、日本のApp StoreやGoogle Play ストアにはございません。

©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

関連リンク
ディズニーランド・リゾート
ディズニーランド・リゾート スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ