スポンサーリンク

スター・ウォーズ エピソード8 全世界同時公開決定

2016-03-02 (水)

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が映画「スター・ウォーズ エピソード8」の全世界同時公開決定を発表しました。

スター・ウォーズ シリーズ最新作「スター・ウォーズ エピソード8」は、2016年2月15日 英国パインウッド・スタジオにて開始され、2017年12月15日(金)に全世界同時公開(日本を含む)が正式発表されました。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、アダム・ドライバー、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、アンソニー・ダニエルズ、ルピタ・ニョンゴ、ドーナル・グリーソン、グェンドリン・クリスティー、アンディ・サーキスらに加え、新たなキャストとしてベニチオ・デル・トロ、ローラ・ダーン、ケリー・マリー・トランが出演します。

同作はライアン・ジョンソン(映画「ブリック」「LOOPER/ルーパー」など)が監督と脚本、J・J・エイブラムス(映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」「アルマゲドン」「ミッション:インポッシブル3」「スター・トレック」など)が制作総指揮を務めます。映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の続編となります。

映画「スター・ウォーズ エピソード8」の公開日は 2017年12月15日。

©&™Lucasfilm Ltd.

関連リンク

関連トピックス

スポンサーリンク