スポンサーリンク

Hollywood Expo Hasbro Displays

2000-06-25(日)

ハリウッド・エキスポで展示されたハズブロー社 ブースの模様を紹介します。
このトピックスを制作するにあたり 御協力頂いた REBELSCUM.COM Philip Wise氏に感謝致します。

米国で開催されているハリウッド・エキスポにてハズブロー社はブースを展示し今後の新製品ラインナップを発表した。

今年2月のニューヨーク・トイフェアでのサンプル出品以来、動向が注目視されていた新しいベーシックカード・デザインや話題の300thボバ・フェットフィギュア等が出品され興味深い内容となっている。

Special Edition 300th Figure - Boba Fett
話題の300th ボバ・フェット。ベーシック・フィギュア発売通算300体を記念して発売される。あくまでも300体を記念して発売される物であって300体限定では無いので間違えないように。

Special Edition 300th Figure - Boba Fett Front Package
300th ボバ・フェットは通常のブリスターカードとは違うパッケージで発売される模様。

スレイブ1が停留する夕陽のクラウド・シティーをバックにボバ・フェットが銃を構えるポーズでボックス仕様のパッケージになっている。発売300体を記念した特別なパッケージになっているもののブリスターカードでの発売を期待していたファンも多いはず。

Special Edition 300th Figure - Boba Fett Back Package
パッケージの裏側には1978年から100体目ごとの節目となって来たフィギュアが掲載されている。22年にも及ぶこれまでのベーシック・フィギュアの歴史が垣間見れる内容となっている。

記念すべき第1号は1978年発売のルーク・スカイウォーカー、第100号は1985年発売 カーボナイト・ハン・ソロ、第200号は1998年発売 マラ・ジェイド、そして第300号が、この2000年発売ボバ・フェットである。

Basic Figure New Package
今年2月のニューヨーク・トイフェアでのサンプル出品以来、賛否両論を呼び、動向が注目視されていた新しいベーシックカード・デザインが、これまでの開発プロセスと共に発表された。

2月にサンプル出品された物と大差は無く、グリーンを基調としたニューカードはプリークェルとトリロジーを繋ぐ雰囲気を彷佛させるデザインでベイダーとオビ-ワンが描かれている。噂通り、コムテック・チップは廃止され、新たにジェダイ・フォース・ファイルが付属する模様。更にこれまでの「POWER OF THE FORCE」から「POWER OF THE JEDI」へ変更されている事も興味深い。

Carded Figure Development Process
ニューヨーク・トイフェアでのサンプル出品以来 賛否両論を呼んでいた、新しいベーシックカード・デザインの開発プロセス。デザインが決定されるまでの行程がわかり面白い。

初期デザインではダース・ベイダーとダース・モールが描かれ、赤を基調としたエピソード1フィギュアの流れを受け継ぐデザインとなっていたようだ。第2段階ではベイダー、ルーク、オビ-ワンがコラージュされSWサーガでのジェダイの帰還をイメージしたような感じだ。今後のベーシック・フィギュアの印象を左右させる大事なデザインだけに決定までの試行錯誤した経過が伺える。

New 12" Bounty Hunters
先日のハズブロー社 2000年ラインナップ発表でもお知らせした12inch Legacy Asst.1で発売が予定されてIG-88、Bossk、4-LOM も試作品モックアップを写真で展示させる形で公開した。

いずれも新造型でフィギュアが開発されているが、4-LOM では従来のC-3POのフィギュアパーツを流用されている事が現段階では確認されている。

スポンサーリンク