スポンサーリンク

スター・ウォーズのサウンドを支えるApple PowerBook

1999-08-07(土)

かつてない様々な手法で製作された映画「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」。

映像だけでなく音声に関しても、これまでにないシステムが採用されています。

ロケ撮影でのレコーディング・システムにはApple PowerBook G3 と Digidesign の ProToolsが使用されている。

アップル公式サイト内 デザイン & パブリッシングでは「スター・ウォーズのサウンドを支えるPowerBook」と題して、チーフ ADR レコーディスト マシュー・ウッドのコメントが掲載されています。

スポンサーリンク