バンダイ プラモデル 1/72 Xウイング・スターファイター

2014-10-04 (土)

株式会社バンダイから1/72スケール プラモデルキット Xウイング・スターファイターが発売。

1/72 Xウイング・スターファイター

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」でルーク・スカイウォーカーが搭乗したXウイング・スターファイターを1/72スケールでキット化。

  • キャノピー:オールクリア素材のものと、フレームのみの2種が付属。
  • ドロイド搭載:機体・パイロットをフォローするアストロメク・ドロイドの脱着が可能。
  • カラー再現:機体サイドのラインは成形色で色分けを再現しており、その他細かなラインは水転写デカールとテトロンシールを採用。
  • ディテール:プロップ(撮影モデル)の細密なディテールを再現すべく多岐に渡る資料を再検証し、1/72スケールの中に凝縮。
  • 内部再現:特徴的な内部のディテールを再現。
  • ディスプレイ:機体のディスプレイベースは“デス・スター”モチーフ。複数を集めて連結も可能。Xウイングには“デス・スター”の排熱口モチーフのベースと、デス・スターを破壊したプロトン魚雷エフェクトも付属。
  • 付属物:着陸・整備状態を再現するランディングギアが付属。同スケールのパイロット(着座タイプ・直立タイプ)及びR2-D2、R5-D4の2体のアストロメク・ドロイドが付属し、両ドロイドとも直立時・歩行時用に脚部が可動。

1/72 Xウイング・スターファイター

Xウイング・スターファイターにはそれぞれの機体のマーキングや細部のディテールに個体差がありますが、バンダイより発売するX-ウイングは、ルーク・スカイウォーカーが搭乗した“ルーク機”に焦点をあてて⽴体化します。下記はルーク機の特徴の一部ですが、キットはその他全体に渡りルーク機のプロップモデルからディテールを採用しています。

マーキング:X-ウイングの特徴的な赤いマーキングはルーク機のデザインを採用。ノーズ・コーン:ルーク機は他の機体よりノーズ・コーンの長さが長い。※オマケパーツとして短いノーズコーンも付属します。後部メカニック:ルーク機の後部メカは突起が下に向いている。※他機体は上向き。実際のパーツは上下どちらでも取り付け可能です。

1/72 Xウイング・スターファイター

1/72 Xウイング・スターファイター

  • 発売日:2014年11月発売予定
  • 価格:2592円(税込)
  • 付属品:デス・スター排熱口ベース ×1
    デス・スター地表ベース ×1
    プロトン魚雷エフェクト ×2
    パイロットフィギュア ×2(着座×1、直立×1)
    R2-D2 ×1
    R5-D4 ×1
    着陸脚 ×1式
    キャノピー ×2種(クリアパーツ ×1、フレームパーツ ×1)
    水転写式デカール ×1
    テトロンシール ×1

1/72 Xウイング・スターファイター

バンダイ(2014-11)

プレミアム バンダイ

関連リンク

関連トピックス