スター・ウォーズ エピソード7 チャリティー企画「スター・ウォーズ:フォース・フォー・チェンジ」

2014-05-21 (水)

ルーカスフィルム スター・ウォーズ公式サイトが児童支援活動を対象としたユニセフ募金チャリティー企画「スター・ウォーズ:フォース・フォー・チェンジ」を発表しました。

「スター・ウォーズ:フォース・フォー・チェンジ」は米国チャリティーサイト Omazeが企画し、ユニセフの児童支援活動を対象とした募金活動企画。

募金額に応じて、抽選で1組に映画「スター・ウォーズ エピソード7」の1シーンに出演及び、J.J.エイブラムス監督のVIPゲストとしてロンドンの撮影現場に招待される(2名分の往復航空券とホテル込み)権利が当たるほか、募金額に応じた12の称号が用意されている。

寄付金は一口10ドルから受け付け。称号ごとの特典は募金額ごとにグレードアップし、全世界からの応募が可能となっています。

チャリティについて
人々にインスピレーションを与え続けている「スター・ウォーズ」から刺激を受けた何世代にもわたる空想家たちや実行家たちは、自身の創造力を活かして素晴らしいことをなしとげています。現状と、革新性に秘められた可能性の間には、人類の創意に科学やテクノロジーの進歩が掛け合わされて実現した功績があります。「スター・ウォーズ」とルーカスフィルムは、この主義のもとに成り立っており、創造力に革新性を掛け合わせることで、不可能を可能にすることができると信じています。

ジェダイ・マスターのオビ=ワン・ケノービもかつて「フォースとはあらゆる生きとし生けるものが作りだすエネルギー・フィールドだ。私たちを取り巻き、守り、この宇宙を一つにまとめているのだ」と言っています。この世界が抱える最大の課題のいくつかの創造力豊かな解決方法を見出すことに専心する「スター・ウォーズ フォース・フォー・チェンジ」は、私たちの地球社会にポジティブなインパクトをあたえるため革新性の力を獲得します。
さあ、世界を良い方向に変えるため、私たちと一緒にフォースの力を結集させましょう。

支援方法
ディズニーとルーカスフィルムと一緒に、世界中の子供たちのためにUNICEFイノベーション・ラボやその他の革新的活動を支援して、ロンドンのスター・ウォーズ撮影現場を訪れ「スター・ウォーズ:エピソード7」の1シーンの撮影に出るチャンスをつかむには、Omaze.com/starwarsにアクセスしよう。またはstarwars.comにアクセスして、あなたの考える革新的なアイデアやあなた自身が地元社会のフォース・フォー・チェンジとなった体験談をシェアしよう。

スター・ウォーズ:フォース・フォー・チェンジ

  • 期間:日本時間 2014年5月21日19時30分 〜 7月19日15時59分まで
  • サポーター:10ドル:「スター・ウォーズ フォース・フォー・チェンジ」創立会員
  • アライ:40ドル:J.J.エイブラムス監督からの特製サンキューカード
  • フレンド:70ドル:限定版「スター・ウォーズ フォース・フォー・チェンジ」キャップ&J.J.エイブラムスからのビデオメッセージ
  • アドボケート:100ドル:限定版「スター・ウォーズ フォース・フォー・チェンジ」Tシャツ
  • アンバサダー:250ドル:限定版「スター・ウォーズ エピソード7」ティーザーポスター
  • チェンジメーカー:500ドル:限定版「スター・ウォーズ エピソード7」コンセプトアート
  • イニシエート:1000ドル:限定版「スター・ウォーズ エピソード7」スチール & コンセプトアート
  • パダワン:2500ドル:限定版チューバッカ胸像
  • ジェダイ・ナイト:5000ドル:限定版ライトセーバー
  • ジェダイ・マスター:1万ドル:J.J.エイブラムス監督のサイン入り脚本&ライトセーバー
  • ジェダイ・マスター・オブ・ハイカウンシル:2万5000ドル:ルーカス・フィルムでの本編試写
  • ジェダイ・グランドマスター・オブ・オーダー:5万ドル:地元の映画館でプライベート上映会

関連リンク

関連トピックス