ジャパン スター・ウォーズ ドットコム

2005-07-10 (日)

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 公開初日
2005年7月9日「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が全国の劇場 757スクリーンで一斉公開され、この日だけで観客動員約50万人、興収約7億円を稼ぎ、初日の興行記録で歴代1位(国内)となりました。

東京有楽町:日劇

初回上映(自由席)のみ、特典としてクローン・トルーパーマスクが(2005年5月8:ダース・ベイダー 始球式レポート 参照)配布され、2回目上映(全席指定)の開場を待つ観客で賑わう劇場前ロビー。

劇場オープン。

スクリーン前に 501st Legion, Japanese Garrison が並び観客をお出迎えします。

2回目上映前にサプライズイベントとして、スター・ウォーズ シリーズ始まって以来 日本国内では初となる初日舞台挨拶が開催。
司会進行は襟川クロさん。

パルパティーン皇帝役 イアン・マクダーミドが登場。

そして、アナキン・スカイウォーカー役 ヘイデン・クリステンセンが登場。

シスの暗黒卿師弟コンビの登場に劇場は歓声に包まれました。

ヘイデン・クリステンセン
好きな東京でスター・ウォーズ最後の作品を紹介できて嬉しいです。

イアン・マクダーミド
皆さんをダークサイドに誘い込むために来ました。



舞台挨拶終了後、ステージから降りた2人と観客全員で記念撮影。

東京有楽町:日劇前

次の出撃地へ向かうためインペリアル・シャトルに乗り込む帝国軍。

東京お台場

賑わう週末のお台場を進軍する帝国軍。

東京お台場:シネマ・メディアージュ

突如登場した帝国軍に騒然となる劇場前ロビー。

エピソード3公開初日で盛り上がるシネマ・メディアージュでも、たくさんの来場者が記念撮影を楽しみました。

日本交通 & 501st Legion, Japanese Garrison

関連トピックス
2005-07-5:スター・ウォーズ エピソード3 先行公開
2005-06-26:スター・ウォーズ エピソード3 先先行公開

トピックス記事作成協力
20世紀FOX映画
501st Legion, Japanese Garrison




オススメ

新着トピックス

サイト内検索

Twitter