スター・ウォーズ ギャラクシーズ 発表会イベントレポート

2004-12-20 (月)

発売目前となった「スター・ウォーズ ギャラクシーズ 完全日本語版」の発表会イベントが2004年12月19日、エレクトロニック・アーツ株式会社本社内にて開催。

12月11日に開催された¥プレス発表会(2004年12月11日トピックス参照)に続くイベントとなり、報道関係者と11日に引き続く招待者ならびに、スター・ウォーズ ギャラクシーズ公式サイトのイベント応募当選者と多数の方が参加されました。2週に渡り開催されたイベントにエレクトロニック・アーツ株式会社のこのゲームにかける並々ならぬ意欲と本気が感じられます。

会場は銀河帝国軍に占拠され、反乱軍壊滅のために開発された新兵器 SWGの実地訓練というイベントコンセプトのもと、来場者は帝国兵の検問を受けなければ入場できませんでした。

会場ロビーの様子。会場となったエレクトロニック・アーツ株式会社内にはスター・ウォーズ関連フィギュアや「スター・ウォーズ バトルフロント」、「スター・ウォーズ リパブリックコマンド」のデモ機などが展示され、スター・ウォーズ一色に染まった雰囲気です。

イベントはまず、エレクトロニック・アーツ株式会社平岡氏によりムービーやゲーム画面を交えながらゲームのガイダンスが説明されました。

来場者は3グループに分けられ、教官となったエレクトロニック・アーツ株式会社田中氏がグループごとにミッションを与え、実地訓練がおこなわれました。

この日、用意されたハイスペックPCにより、ゲーム・グラフィックは高解像でスムーズに動き、ゲーム開発元で体験できる貴重な体験はファンにはたまらないイベントでありました。

全グループのミッション終了後、訓練結果が発表。成績順に景品のクジ引きがおこなわれ、用意されたフィギュアやグッズにはいずれもイベント記念のステッカーが貼られています。最後に「スター・ウォーズ バトルフロント」と「スター・ウォーズ ギャラクシーズ」そして来年発売となる「スター・ウォーズ リパブリックコマンド」の予告編が上映されイベントは終了しました。

関連トピックス

トピックス記事作成協力
エレクトロニック・アーツ株式会社
501st Legion, Japanese Garrison