ジャパン スター・ウォーズ ドットコム

2004-12-11 (土)

スター・ウォーズ ギャラクシーズ プレス発表会レポート

エレクトロニック・アーツ株式会社は2004年12月11日 東京 渋谷J-POP CAFEにて12月23日に発売される「スター・ウォーズ ギャラクシーズ」のプレス発表会を開催しました。

プレス発表会会場は銀河帝国軍に占拠され、会場エントラスには帝国兵が待ちかまえています。この日、招待された報道関係者や一般招待枠として選出されたスター・ウォーズ国内ファンサイト各管理人は帝国軍志願の有志として連行されました。

会場ロビーの様子。会場となった渋谷J-POP CAFEのSF的な内装デザインがイベントとマッチしていました。

イベント協賛各社のスター・ウォーズ関連商品が展示されました。

帝国兵に誘導されるメイン会場。スター・ウォーズの世界観を満喫できるゲームにふさわしいイベント演出でありました。

発表会ではエレクトロニック・アーツ株式会社平岡氏によりムービーやゲーム画面を交えながら、オンライン・ロールプレイングゲームとして初の宇宙空間での戦闘やサーガの登場人物として、惑星での冒険や生活などを、インターネットを通じてたくさんのプレイヤーと共に楽しむことができる魅力について説明がありました。

スター・ウォーズ ギャラクシーズは、インターネット上で1つのサーバーに数千のプレイヤーが同時接続し、プレイできるオンライン・ロールプレイングゲーム。エピソード4、5の時代を背景に、プレイヤーは銀河帝国軍、反乱同盟軍、中立のどれかに所属して、この世界で生きることになります。

ゲームの遊び方は、まさにプレイヤーの数だけあるといっても過言ではない。賞金稼ぎのバウンティ・ハンターや、物を作って売買するアーティザン。XウィングやTIEファイター等の宇宙船を作りたいなら、シップライト。ゲーム初心者には、ゲーム内でヘルパードロイド(ロボット)が付いて基本的な操作方法を説明してくれる点も見逃せません。

スター・ウォーズ ギャラクシーズ完全日本語版
・ジャンル オンライン・ロールプレイングゲーム
・対応OS Windows(R) XP/Me/2000/98SE
・発売日 2004年12月23日発売
・価格 オープン
・通常版、プレミアム版同時発売
・本製品にはオリジナル版の「アン・エンパイア・ディバイデッド」と拡張版の「ジャンプ・トゥ・ライトスピード」の内容を収録しています。
・新規登録時 無料プレイ30日間
・製品番号 LAMW-4013
・JANコード 4938833013484

スター・ウォーズ ギャラクシーズ完全日本語版コマンダーBOX
[セット内容]
・特別仕様のパッケージ。
・ピクチャーCD-ROM 4枚
・アートブック 1冊
・オリジナルフィギュア 2体
・ゲーム内アイテム 4点

●アートブック
 ゲームに登場する惑星の美しい風景、種族やクリーチャーの特徴を解説。ゲーム体験をより豊かにしてくれる一冊。
※米国プレミアム版に収録されたものの翻訳版です。

●オリジナルフィギュア
・Z-95ヘッドハンター
 反乱軍の名機Xウィングのプロトタイプとなった名戦闘機。ゲーム内では反乱軍パイロットに最初に支給される機体である。
・TIEディフェンダー
※ゲーム内での登場予定はありません。
 帝国軍のシンボル、TIEファイターの流れを汲む戦闘機。TIEシリーズの伝統を破り、3枚のソーラーパネルがコックピットを取り囲む。

●ゲーム内アイテム
※ゲーム内のデザインは若干異なる場合があります。また3つの装備品にステータス上昇などの具体的な効果はなく、装飾品として扱われます。
・ワン=アイ・スナイパー・スコープ
 アンテナ付きで耳に装着するスナイパー・スコープ。
・ワン=アイ・スカウト・アイガード
 片眼スカウター型のアイガード。
・フェイス・ガード
 顔用のシールド。
・フラッシュ・スピーダー
 ナブー王室警備隊で使用されていたものと同型のランドスピーダー。

スター・ウォーズ ギャラクシーズ ゲームタイム
無料プレイ期間(30日)終了後は、クレジットカード(税込月額1,575円、複数月前払いによる割引プランあり)または別売りの「ゲームタイム」クーポン(30日用、90日用、180日用)によるプレイ料金のお支払いが必要となります。

会場では銀河帝国軍を象徴する赤をモチーフにした、かき混ぜると赤く染まるギャラクシーズスペシャルドリンクが配られました。また、入場の際に配られたIDカードの登録用写真の撮影会やIDナンバーによるプレゼント抽選会などが行われ、来場者全員にギャラクシーズ・アートブックや完全日本語版ベータバージョンゲーム、プレスキットなどが配布されました。

エレクトロニック・アーツ スタッフ & 501st Legion, Japanese Garrison

(C)2002-2004 Lucasfilm Entertainment Company Ltd. or Lucasfilm Ltd. & TM as indicated. All rights reserved.

トピックス記事作成協力
エレクトロニック・アーツ株式会社
501st Legion, Japanese Garrison




オススメ

新着トピックス

サイト内検索

Twitter