スター・ウォーズ エピソード2 チャリティ・プレミア試写会レポート

2002-06-12 (水)

2002年6月9日 東京有楽町の国際フォーラムで開催された20世紀FOX主催「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」チャリティ・プレミア試写会の模様をレポート。

1回目試写会

6月9日 午前1:00
試写会を盛り上げるべく全国から集まった私設スター・ウォーズファンクラブ リトルファルコンの仲間とのOFF会から帰宅。節制はしていたのだが、久々に再会する仲間達との交流は楽しく、やはり少々飲みすぎたようだ(笑)
既に軽い二日酔い状態で頭痛が・・・・

午前5:00
結局、寝つくことが出来ず(笑) コスチュームなどを車に積んで自宅を出発。

午前6:00
早朝とあって道路も空いており1時間で到着。駐車場を確保し、集合時間までまだ時間があるので、とりあえず一般招待者入場口へ様子を見に行く。早くも50人程の行列が出来ている。始発電車で来られたのだろうか・・・・
少しでも良い席で見たい心理は同じスター・ウォーズファンとして痛いほどわかる。今日の日を待ち焦がれ楽しみにして来場される招待者に、エピソード2をより楽しめる試写会に出来るよう、改めて決意した次第だ。

午前7:00
コスチューム・パフォーマーを始めにスタッフなど総勢約160名が集合。本物そっくりに自作されたダース・ベイダーやC-3PO、ストームトルーパーを始めにジャンゴ・フェットやザム・ウェセルなど新旧交えたキャラクター達が勢揃いする予定だ。 

午前8:00
ミーティングの後に会場入り。
控室にてコスチュームに着替えるわけだが、1時間弱しか時間はないので無駄口を叩いている余裕は無い。私Sirtanは毎度のダース・モール卿で出演。1日3回各回1時間のお仕事に耐えられるよう、入念にマスクなどを改良しての参加だ。マスク系キャラクターでも特に顔面に密着するラテックス製マスクを装着する場合には気をつけないと酸欠で本当にぶっ倒れかねない状況になるので注意が必要だった。

午前9:10
各スタッフ、コスチューム・パフォーマーが所定配置場所に待機。
国際フォーラム2階ロビーから見渡すと、会場外には大勢の招待者が待っている。開場まで残り10分、5分となるにつれ、早くもマスク内部は蒸し風呂状態に・・・・(笑)

午前9:30 1回目試写会開場。
1階入口より招待者がご入場。会場となった国際フォーラムのホールAは、入場してすぐにエスカレーターが有り、2階ロビーへと繋がり、ホールは更にエスカレーターで3階への構造になっている。今回、この2階ロビーにはトミーを始めに各種エピソード2関連商品を発売する企業ブースが展示され、我々パフォーマーもここでお客さんをお出迎えをする。ロビーは続々と来場者で賑わい、まさにスター・ウォーズワールド状態に。とにかく驚かされたのはデジカメなどカメラをお持ちになったお客さんが非常に多いこと。いたるところでコスチューム・パフォーマーがお客さんとの撮影会に(笑) かく言う、私Sirtanのダース・モールはマジで怖がる方が多かったのだが(笑) ひとたび撮影を希望されるお客さんに答えると、てんやわんやの撮影会に(爆)嬉しいことに次から次へと撮影希望のお客さんが引っ切り無しに殺到して下さる。何よりもたくさんのお客さんの嬉しそうな笑顔が素敵な時間でした。

午前10:30 1回目試写会上映
まずは無事に1回目のお仕事が終了。
マスク内部に仕込んでおいたタオルは既に大量の汗でぐしゃぐしゃである。とにかく水分補給しないことには体が持たない。飲んだところで又、大量の汗になる事が目に見えているのだが飲まずにはいられない状態だ(笑) 次の回まで時間があるので、食事をとった後にしばし休憩・・・・

午後14:00
マスコミ取材対応の為、コスチューム・パフォーマーは2階ロビーへ。
取材後、所定配置場所に待機。1回目同様に会場外にはたくさんのお客さんが並ばれている。さぁ、頑張ろう!

2回目試写会

午後14:30 2回目試写会開場
1回目の熱気がまだロビーから抜けきれていない為か、会場内が暑く感じられる。改めて老若男女幅広い層にスター・ウォーズのファンが多いことを認識。たくさんのお客さんが、くったくのない笑顔で「一緒に撮っていただけますか」と声を掛けて下さる。もちろん喜んで! 私は貴方達のその笑顔が見たくて参加しているのですから。今回の試写会はチャリティープレミアという事で、ジョージ・ルーカスが設立した児童福祉基金へのご賛同を多数のお客さんからいただいた事も感謝したい。

午後15:30 2回目試写会上映
この2回目にはたくさんの各界著名人、芸能人が招待されており、場内は時折賑やかになっていたが、私はマスクを着用しているので誰が来ているのか、さっぱりわからない状況だった(笑) そして、この回は特別にチャリティ・オークションが開催され、先日来日したアナキン役ヘイデン・クリステンセンの直筆サイン入りポスター2種とファルナンデスのギター、前夜届いたばかりだと言うヘイデン・クリステンセン、ナタリー・ポートマン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョージ・ルーカスら4人の直筆サイン入りポスターが出品された。落札者の発表と募金結果の発表は後日、20世紀FOX公式サイトで公開される予定となっている。

3回目試写会

午後19:00 3回目試写会開場
いよいよ本日ラストの回が始まった。凄い熱気で各回ごとにマスク内部に装着したタオルは取り換えているのだが、みるみる内に汗を含んでいく。吸い取れなくなった汗は顔面を滝のように流れ、目を開けていられない状況に。お仕事残り30分のところでやむなくバックヤードへ退去。汗を拭いとり急いでロビーへ帰還するや、お客さんが待ちかねたように撮影会に(笑)

午後20:00 3回目試写会上映
無事に本日のお仕事終了。
はたして今日1日でお客さんと何百枚の写真を撮ったであろうか(笑) この記念すべき試写会の思い出のひとつとしてお客さんに写真も喜ばれれば幸いだ。ただ映画を観て終わりがちな試写会と言うものを、会場が一体となってひとつのイベントとして成功する映画はスター・ウォーズをおいて他には無いであろう。今回、このような機会を与えて下さった20世紀FOXとスター・ウォーズを生み出してくれたジョージ・ルーカスに改めて深く感謝したい。

ドキュメント風に当日の模様をレポートしてみました。いかがでしたでしょうか。スタッフとして参加していた立場上、私個人的にカメラ撮影したものは一枚も無いので、会場内の模様を画像でお伝えすることは残念ながら出来ませんでした。ご理解下さい。

フォックス・ジャパン公式サイトによる試写会レポートは以下のサイト迄
http://www.foxjapan.com/movies/episode2/index.html